所沢 歯科 インプラント ホワイトニング

HOME/所沢 歯科 インプラント ホワイトニング 西武歯科診療所

診療案内
インプラント
審美歯科(ホワイトニング)
一般歯科(虫歯・歯周病)
予防歯科(メインテナンス)
医院案内
当院のコンセプト
医院概要/アクセス
院内紹介/設備
スタッフ紹介
お問合わせ
プライバシーポリシー
インフォメーション
スタッフのブログ
リンク集
患者様の声
所沢 歯科 インプラント ホワイトニング

身体の健康維持は歯から始まる

一般歯科(虫歯・歯周病)


---border---

虫歯治療
虫歯の部位を削り、その大きさに合わせ、詰め物や被せ物で治療します。
虫歯の進行具合によっては、抜歯することもあります。

虫歯の進行(症状)と治療方法
虫歯進行レベル 症状 治療法
C0 なし 経過観察、フッ素塗布
C1 ほぼなし
冷たいもの、甘いものがしみるときもある
詰め物(プラスチック)
C2 冷たいものがしみる
甘いものがしみる
詰め物(プラスチック、セラミック、金属)
被せ物(セラミック、金属)
C3 C2の痛み
温かいものがしみる
ズキズキと痛み出す
神経の治療
詰め物(プラスチック、セラミック、金属)
被せ物(セラミック、金属)
C4 あまり痛みがない
※状況によっては痛みを生じる
神経の治療
被せ物(セラミック、金属)
抜歯

素材提供:日本歯科医師会

歯肉炎
歯ブラシが行き届かず歯肉に炎症が起き、歯茎が赤くなったり、はれていたりする状態です。
歯ブラシをすると出血を伴います。正しいブラッシングを行うことで改善します。

歯周病
成人の約8割が歯周病に感染していると言われています。
歯周病は慢性的に進行し、「歯がグラグラする」「出血が止まらない」といった症状で自覚する
ケースが多いです。しかし、ここまで状態が進行していると、治療が困難になるため、定期的に
検診しましょう。

歯周病のメカニズム
通常お口の中には、正常な範囲でさまざまな菌がバランスを
保って生息しています(常在細菌叢を形成しています)。
お口の中の環境を不潔にしたまま放置しておくと、しだいに
細菌叢のバランスが崩れ、病的な細菌叢が形成されるように
なります。
それらをブラッシングや各自の免疫力で排除できれば歯肉炎の
範囲で治るのですが、ブラッシング不良、あるいは免疫力が低
く病原細菌を排除できない場合、炎症と組織破壊を繰り返して、
歯周病へと進行するようになります。
また、歯だけでなく、体全体に影響を及ぼす可能性があります。
そうなる前に早期に検査をおこない、状態の把握や治療をして、
メインテナンスで経過を見ていくことが重要になります。

歯周検査
素材提供:日本歯科医師会
軽度  :歯ぐきから出血する
中等度 :歯ぐきから出血する、少し歯がグラグラする
重度  :歯ぐきから出血する、歯がグラグラする、膿が出る

感染根管治療
感染根管治療とは、以前に神経をとって治療した歯に
細菌が侵入して、感染をおこしてしまい、膿の袋を
根の先端につくってしまった状態を治すための治療です。
状態によっては、とても長い時間を要することがあります。
また、抜歯になることもあります。

ページ上部へ移動

サイトマップ

Copyright(C)2010 所沢 歯科 西武歯科診療所. All Rights Reserved.